dカードプリペイドへドコモケータイ払い(キャリア決済)からチャージ!できることの制限は?

ドコモでは2016年11月より新しくdカードプリペイドのサービスが提供され、それはこれまでのdカードとは異なり、新しくプリペイド機能が追加されたことが大きな注目を集めているのです。利用することができる年齢制限に関しても従来より低く設定されており、12歳以上なら利用することが可能となっているのです。ただし12歳であっても中学生以上となっているため、注意が必要といえます。家族でポイントを共有することで、よりたくさんのポイントを貯めることができると喜ばれているのです。

dカードプリペイドの隠れたメリット

このようにdカードプリペイドのサービスが始まったことは利用者にとって嬉しいことだといえますが、他にどのようなメリットがあるのかが気になるところでしょう。従来のdカードには存在しないプリペイド機能があること、そしてマスターカードが搭載されていることが挙げられます。クレジットカード機能があることで誤解を生みやすくなっていますが、あくまでプリペイドカードであり、使用するお金を事前にチャージしておく必要があるのです。チャージされている金額のみ使用することができ、チャージ金額の上限は30万円となっています。

複数のチャージ方法がある

チャージ方法はコンビニからチャージすることができる他、ドコモケータイ払いのキャリア決済として、利用者のドコモ口座から引き落とされる方法もあります。マイページでチャージすることができ、1回につき500円から最大5万円まで1円単位でチャージが可能となっているのです。その金額は、月々の携帯電話使用料と一緒に引き落とされる仕組みとなっています。このドコモケータイ払いのキャリア決済としてドコモ口座からの引き落としの他に、下記の方法も選択することができるのです。

別に持っているクレジットカードで支払うことができる他、インターネットバンキングに登録があれば、そこから支払うことも可能となっています。また、日々貯めているdポイントを、1ポイント1円としてチャージすることができるのも、利用者からすると魅力的なサービスといえるのです。ドコモケータイ払い以外でもこのように数々の方法があり、利用者が自分の希望する方法を自由に選択することができる点が、利用者から喜ばれている大きな理由といっても過言ではありません。ドコモでは常に様々な新しいサービスを提供することをモットーとしており、それによって利用者から高い満足度を引き出すことに成功しているのです。

金券を購入できるおすすめ通販サイト