dカードプリペイドにドコモケータイ払い(キャリア決済)経由でチャージする際の注意点

ドコモケータイ払い(キャリア決済)経由でのチャージがお得

dカードプリペイドをチャージする方法はたくさんありますが、その一つにドコモケータイ払い(キャリア決済)経由でチャージする方法があります。ドコモケータイ払い(キャリア決済)経由とは、月々のドコモの携帯電話料金をあわせて支払うことができる仕組みとなっています。携帯電話料金の支払いが口座振替、もしくはクレジットカード払いになっている場合にドコモケータイ払いを利用するに限るでしょう。spモードもしくはiモードの契約が必要となるため、もしも契約していないのであれば電話料金合算払い以外の方法を選ぶ必要があります。チャージ手数料は無料なのでお得に利用することができるでしょう。

dカードプリペイドは貯めたポイントをチャージ払いにも充てることができる

dカードプリペイドではためたポイントを1ポイント1円としてチャージの支払いにも充てることができます。dポイントでのチャージの上限額は1か月1万円となっていて、手数料が無料となっているので非常にお得だといえます。ここで注意しなければならないこととして、期間、用途限定ポイントを使ってチャージすることはできないので十分に注意しましょう。docomoの回線契約を持っているのであればSPモード、もしくはiモードの契約が必要となるので十分な注意が必要です。普段からよくdカードなどを使い、dポイントがたまっているのであれば一番お勧めのチャージ方法と言えます。そしてクレジットカードからもチャージすることは可能です。クレジットカードでチャージする際にはカードの認証が必要です。この場合手数料が200円かかりますが、限定されているカードを使えば手数料は無料でチャージすることができます。もしもクレジットカードでチャージしようと考えているのであれば、できる限り手数料がかからず還元率が高いカードを選ぶことをお勧めします。注意点としては、チャージ残高の上限が30万円に設定されているので、利用後のドコモ口座の残高は常に確認する必要があります。知らない間にかなりの料金を使い過ぎていて、支払えなくなってしまったということなないようにその都度ドコモ口座を確認しておく必要があります。しかし十分な金額をチャージしておくことによって、手持ちがなくなった際にも有利に利用できるので安心です。

金券を購入できるおすすめ通販サイト