携帯電話のキャリア決済とは?

携帯電話はコミュニケーションツールとして子供から大人まで多くの人が所持しています。昔は電話やメールの利用がメインでしたが、最近ではインターネットを利用する機会が増えています。

インターネットではショッピングサイトを利用して買い物をしたり、ゲームや音楽などのコンテンツを利用したりできます。携帯電話を使えば、インターネットの買い物やサービスの利用料金も簡単に支払うことができます。

キャリア決済とは

大手携帯会社が提供している携帯電話にはキャリア決済という機能が備わっています。この機能はネットの料金決済を瞬時に済ませることができるというもので、料金決済ページでキャリア決済を選択して暗証番号を入力するだけで決済が完了します。非常に簡単かつ高速で料金決済を済ませられる為、ネットショッピングなどで利用する銀行振込やコンビニ払いの手間が省けます。

利用した金額は月末締めで精算され、翌月に携帯料金と一緒に請求されます。請求された料金は普段通りに支払いを済ませれば何も問題ありません。利用した金額以外に利息や手数料が取られることが無いので、ほとんどノーリスクで利用することができます。キャリア決済はクレジットカードに近い使い方ができ、クレジットカードの審査に通らない人には便利だと言えます。

キャリア決済を利用するには、大手携帯会社が提供しているSIMカードが必要です。近年格安SIMなどが注目を集めていますが、この格安SIMでは決済機能を利用することができません。必ず大手携帯会社が提供しているSIMカードを端末に挿入して使いましょう。

キャリア決済の上限額について

キャリア決済の利用できる上限金額は毎月決まっています。各会社によって上限金額は異なり、条件を満たすことで上限を増やすこともできます。一般的には1万~3万円の上限が設けられており、条件次第で最大10万円まで利用できるようになります。携帯電話1台で毎月この金額を利用できるというのは凄いことだと言えます。ただし、使い過ぎや利用頻度が多くなると金銭感覚が麻痺してしまい、翌月の支払いが難しくなることも考えられます。

キャリア決済は借金と同じ

キャリア決済を利用する時は借金をするという意識を持つのが大切です。また、使い過ぎを防止する為に毎月の利用上限を制限するのも有効です。子供に携帯電話を持たせている家庭では、利用制限をしっかり設けておかないと、知らない間に使われてしまうという事例があります。

毎月の上限金額に制限を設けるのは勿論、暗証番号を子供に教えないようにするなどの対策をすると良いでしょう。キャリア決済を賢く利用するには、給料日前の金欠を凌ぐ時や安く買い物をしたい時に商品券の通販サイトを利用することです。

商品券の通販サイトでは様々な金券類を売買しています。金券の買取は額面金額の90%程度の価格で買い取ってくれます。買取依頼は額面金額よりも安くなりますが、自由に使える現金が手に入るので悪い話ではありません。不要な金券類を所持している人やどうしても現金が必要な人にとって、金券サイトの買取は便利なサービスということです。

比較的利用しやすいJCBギフトカードや全国百貨店共通商品券などをキャリア決済で購入すれば、金欠を解消出来てショッピングの支払いもお得に済ませられます。

まとめ

これらの方法を利用すれば、キャリア決済の利用上限額をそのまま生活費として使えるようになります。金融機関などのローンカードやキャッシングでお金を借りるのに抵抗がある人にはおすすめできます。携帯電話のキャリア決済についてまとめます。ネットショッピングなどを利用する時に代金決済として利用できるので便利。安く金券を購入すれば普段のショッピングがお得になる。金券を購入して売れば利用上限額を現金化できる。以上の3点を覚えて賢く利用しましょう。