携帯キャリア決済を不正に使用する事件があった!

携帯キャリア決済を不正に使用する事件というのは最近になってちらほら起こっています。要は、本来の利用者、契約者でない者が、勝手に本人になりすまして携帯キャリア決済を利用し、そこで購入した商品を不正に自分のものにしてしまうという事件です。

不正使用の方法

携帯キャリア決済にあたって必要なものは、携帯電話のアカウント番号やパスワードです。これがあれば、実は誰でも携帯キャリア決済ができてしまいます。私は携帯電話は常に肌身離さず持っているから、仮にアカウント番号やパスワードを知られたとしても、自分の携帯電話を他人が勝手に利用することはないと思っている人がいたとすれば、それは実は脇の甘い人ということになります。上に書いたとおり、決済に必要なものはアカウント番号やパスワードのみなのです。当たり前のように必要だと思える携帯電話本体は、実は必須ではありません。本体が手元になくても、これらの情報さえあれば、パソコンやタブレットなどから携帯キャリア決済ができるのです。

これで不正使用の実態というか、方法が見えてきたのではないでしょうか。要は何とかしてアカウント番号やパスワードを手に入れればよいのです。これには様々な方法が存在しますが、最も多いのは、実はハッカー的にシステムに不正侵入して盗み出すといったものではなく、なんと言葉巧みに本人から直接入手するやり方、あるいは本人とのやり取りを通じて類推するというやり方なのです。つまりは、知らず知らずのうちに自分から教えてしまっている、少なくともそのヒントを与えてしまっているということです。

SNSに要注意

例えば、今ではSNSというサービスが広く普及しています。その中で、連絡に必要だとか、ネットワーク構築に必要だとか、その他理由は別に何でもよいのですが、うまく誘導してこのような番号を聞き出してしまうのです。パスワードに関しても、さすがにパスワードは何ですかと聞かれて答える人はいないでしょうが、一般的にパスワードに使っていることが多いような数字、番号を言葉巧みに聞き出し、それを順番に試すというような手段はいくらでも存在します。

これを聞き出し、アクセスすることができれば不正はほぼ完成です。本人になりすましてサイトにアクセスし、そこで携帯キャリア決済を利用して目的の商品を購入し、その配送先を自分の住所にするなりして最終的に自分の物にしてしまえばよいわけです。携帯キャリア決済の請求は、もちろん本人に対して、携帯電話の利用代金とまとめて行われます。その人が気付かなければ分からないということになります。携帯電話の利用代金など銀行から引き落とされるがままにしていて金額など全く把握していないという人も少なくないでしょうし、特に携帯電話利用料金と比較して少額の場合、いちいち明細というか金額の内訳まで確認していないという人は多いでしょうから、気づかれにくいという盲点を付いた事件ということができるかもしれません。

このような事件は実際に起こっていますので、自分に降りかかることのないよう、普段から気をつけておく必要があります。まず大前提は携帯電話のアカウント番号やパスワードを不用意に他人に教えないことです。上に書いたことからも分かるように、これらの情報さえあれば、携帯電話本体が手元になくてもパソコンやタブレットなどから携帯キャリア決済ができてしまいます。このようなアカウント番号やパスワードなどは、たとえ何かもっともらしい理由をつけて他人から聞かれたとしても、自分以外の人が必要とするような理由は全くありえないはずだ、だから教えなければならない理由なんてない、そんなことを聞かれる理由はただ一つ、何か不正をしたいからでしかありえないと心しておきましょう。ただ、直接聞かれなくても、間接的に類推されることはある、言葉巧みに誘導されることはあると思っておく必要はあるでしょう。

もちろん、携帯電話そのものを他人に不用意に貸すというのも避けたほうが賢明です。親しい友人にちょっと使わせるといった程度のことはごく普通にやっていることでしょうし、それで不正が起こるとは言いませんが、少なくとも自分が知らない人が使っているという状況になるようなことは絶対に避けるべきです。

携帯電話の利用明細や請求書は必ず目を通しましょう

また、クレジットカードの利用明細を確認すべきなのと同様に、携帯電話の利用明細、請求書についてもきちんと目を通すようにしましょう。携帯電話の請求金額については、当然ながら電話やネットの利用状況により毎月金額が異なることもあり、本当に自分が使ったものなのかがぱっと見ただけでは分かりにくいということはあるでしょう。しかし、きちんと目を通すことで、少なくとも桁違いの金額になっていないか、普段であればありえないような金額になっていないかくらいはすぐに分かるはずです。どうみても先月の利用状況から大きくかけ離れた金額になっているようなら、自分の知らないところでこのような不正利用が行われている可能性があります。

※追記

パソコンやタブレットからキャリア決済の操作は行なえますが、初回の認証に必ず契約した電話が必要なようです。一旦認証してしまえば別の端末から操作できるのでやはり携帯電話をかしたりするのは危険ですね。