ソフトバンクカードとソフトバンクまとめて支払い(キャリア決済)を使ってポイントを最大化!

ソフトバンクカードと、キャリア決済のソフトバンクまとめて支払いは、活用次第でより多くのポイント獲得が実現します。ソフトバンクカードは、年会費無料でTカードの機能が一体になっている、Visaプリペイドタイプのカードです。年会費無料で誰でも使い始めやすく、しかも利用の度にポイントが貯まるのが魅力です。

ソフトバンクカードの簡単な使い方やポイントについて

使い方は簡単で、アプリやATMからチャージを行ったら、後はVisaの加盟店で使用することが可能です。貯まる金額は200円ごとに1ポイントで、貯まった分はチャージして使うことができます。Visa加盟店であれば、コンビニやレストランにレンタルショップだけでなく、Yahooでも使えるのが魅力です。ポイントが貯まるチャンスが数多く存在しますから、それだけでソフトバンクカードの利用を検討する価値があります。スマートフォンアプリを使うと、利用明細のチェックが容易になるので、その点も見逃せない要点です。

ソフトバンクユーザーのお得な使い方

プリペイドタイプで使い過ぎの心配がなく、ソフトバンクユーザーであれば、キャリア決済ソフトバンクまとめて支払いとの組み合わせで、よりお得が実現できます。ソフトバンクユーザーで、Tポイントカードも利用していると、基本使用料や通信量、通話料1千円毎に5ポイントが還元されます。これもまた魅力的なところで、ちょっとしたことではありますが、見逃してしまうと損をする結果に至ります。ソフトバンクまとめて支払いは、携帯電話の基本使用料やアプリの代金に、ネットショッピングもまとめて支払えるキャリア決済です。
代金の請求や支払いが一本化できますから、毎月の支払いを管理しやすくなるのが大きなメリットです。

ソフトバンクカードが使える主なサービス

使える対象はソフトバンクカードと同じYahooを筆頭に、動画配信サービスやフリマサプリサービスもカバーされています。携帯電話の基本使用料を除くと、ネットに特化している決済サービスですが、その分デジタルコンテンツの購入に便利です。ポイントが付与されるサービスも少なくないので、ポイントを最大化したいなら活用しない手はないでしょう。

ソフトバンクカードとソフトバンクまとめて支払いは同時活用するのが一番

料金をまとめて後納できますから、手元にお金がなくても利用できるのが良いところです。
一方では使い過ぎが心配ですが、ソフトバンクカードと同様に限度額を決めて使えます。
Tポイントが貯まるお店で使えたり、決済が便利になるソフトバンクカードとソフトバンクまとめて支払いは、両方同時に活用するのが正解だと結論づけられます。

ソフトバンクカードで買える商品券通販サイト

金券を購入できるおすすめ通販サイト