携帯キャリア決済の限度額確認方法

携帯キャリア決済は大手携帯電話会社(NTT docomo、au、SoftBank、Y!mobile)の携帯電話やスマートフォンまたはタブレット端末に契約すると、端末の利用者が利用できる便利な決済サービスです。端末の利用者が未成年者でも、毎月1万円程度を上限に決済が利用できます。

いずれの携帯電話会社でも1ヶ月間に決済に利用できる金額の上限が決められていて、限度額の範囲内でショッピングができます。携帯キャリア決済で毎月利用可能な金額は、その端末の利用者の年齢や契約年数、決済サービスの利用実績などによって変化します。そのため決済ができる金額の上限は、ユーザーごとに異なります。

自分の携帯端末で利用できる携帯キャリア決済の限度額や、その月に利用できる金額を知りたい場合には、携帯電話やスマートフォン、タブレット端末を利用して、携帯電話会社のサイトにアクセスします。いずれの携帯電話会社の端末を利用している場合でも、その端末の「お客様サポート」メニューからキャリア決済の利用可能金額を調べることができます。

docomo

NTT docomoで従来型の携帯電話機を利用している場合には、iモードボタンを押して「iMenu」にアクセスします。メニュー内の「お客様サポート」を選択して、「料金確認・診断」に進みます。「料金の確認・お支払い」ボタンを押して、「商品等購入履歴」に進み、「ドコモ ケータイ払い」「ご利用限度額設定」を選択すれば、ドコモケータイ払いで利用可能な金額が表示されます。

NTT docomoのスマートフォン・タブレット端末を利用している場合には、「dメニュー」にアクセスして「お客様サポート」に進みます。料金確認の項目に進み、「決済サービスご利用明細」を選択します。設定変更画面でご利用限度額設定に進むと、毎月キャリア決済で利用できる金額が表示されます。

NTT docomoの場合は、“照会”ではなく“設定”の項目に進むようにします。途中でネットワーク用の暗証番号の入力が求められますが、番号を3回以上間違えるとロックされてしまうので注意しましょう。

au

au(auかんたん決済)を利用している方であれば、「auポータルトップ」にアクセスしてログインします。「au IDトップ」に進み、「auかんたん決済メニュー」を選択します。「利用可能額の照会」ボタンを押すと、キャリア決済で利用できる金額が表示されます。

SoftBank

SoftBank(ソフトバンクまとめて支払)を利用している方であれば、「My SoftBank」にアクセスして「メニュー安心便利サービス」を選択します。「ソフトバンクまとめて支払設定」を選択し、「ご利用可能額設定」に進みます。

Y!mobile

Y!mobileで契約している方であれば、メインメニューの「My Y!mobile」ボタンを押します。利用中の携帯端末の一覧が表示されるので、端末を選択して「My Y!mobile」にログインします。「Y!mobileでのまとめて支払設定」を選択して、「ご利用可能額設定」に進みます。

モバオクなどのオークションサイトにアクセスして商品券を購入して現金化をする場合には、送料の節約と換金率を高くする目的で、ある程度まとまった金額(おおむね1万円分以上)を購入する必要があります。JCBギフトカードや全国百貨店共通商品券を購入する場合には、チケットを送付するための送料が余分に必要になることに留意しましょう。オークションサイトを利用する前は、必ず携帯キャリア決済の利用可能金額を確認した上で入札をするようにします。

各社とも携帯電話に契約した直後は携帯キャリア決済の利用可能額は1万円程度と少額に設定されています。商品券を購入して高い換金率で現金化をするために1万円を超える金額を支払う必要がありますが、このような場合には、不足分については携帯電話会社のポイントを活用することができます。事前にクレジットカードを利用するか、利用可能金額がリセットされる日の直前に携帯キャリア決済で不足分のポイントを購入しておくことができます。

まとめ

一部の携帯電話会社のポータルサイトにアクセスすれば、限度額の変更画面などで携帯キャリア決済機能で利用可能な金額を照会・変更できます。現在の利用可能金額と最大限度枠の2種類の金額が表示される場合は、最大限度枠まで利用可能金額の増額申請をすることもできます。まとまった金額の商品券を購入する場合には、あらかじめ利用可能金額を増額しておくと良いでしょう。利用可能金額は自分で増額申請をしない限りは一定ですが、最大限度枠は携帯電話の契約年数や利用者の年齢、携帯キャリア決済の利用実績などにより増額される場合があります。利用可能金額を増額したい場合には、こまめにサイトにアクセスして金額をチェックすると良いでしょう。増額ができるようになるタイミングは携帯電話会社によって違いがありますが、契約してから3ヶ月後または1年後に限度額の増額申請ができるようになります。